製品カテゴリ

プッシュバックラック

調整可能なストレージトロリーシステムプッシュバックラック

製品紹介:プッシュバックラッキングはパレットラッキングから進化しており、高密度ストレージの一形態です。パレットが正面から装填されると、パレットが後ろの1カ所後方に押し込まれます。 アンロード時にフロントパレットが取り外され、リアパレットが自動的に前方に来る......
Chat Now

製品紹介

プッシュバックラッキングはパレットラッキングから進化しており、高密度ストレージの一形態です。パレットが正面から装填されると、パレットはその背後のパレットを1つ後ろに押し戻します。 アンロード時にフロントパレットが取り外され、リアパレットが自動的にフロントピッキング位置に前進します。


利点:

1)ラックに入れないのでメンテナンス時間と修理費を節約できます。

2)複数のSKUの高密度ストレージを可能にする。

3)通路の必要性が最小限に抑えられているため、大きなスペースセーバー。

4)速い操作。

ワークフロー:

image001

 

ムーブイン(ラスト・イン・ファースト・アウト):

ステップ1。

パレット1をラックに置くと、パレット1は動きのない黄色いトロリーに置かれます。

ステップ2。

パレット2をラックに置くと、黄色のトロリーが2番目の場所に押し込まれ、パレット2がオレンジ色のトロリーに置かれます。

ステップ3。

パレット3をラックに置くと、黄色のトロリーは3番目の場所に押し込まれ、オレンジ色のものは2番目の場所にプッシュされ、パレット3は青いトロリーに置かれます。

ステップ4。

パレット4をラックに置くと、黄色のトロリーが4番目の場所に押し込まれ、オレンジ色のものが第3の場所に押し込まれ、青い場所が第2の場所に押し込まれ、パレット4が置かれます最初の場所(トロリーなし)。

ムーブアウト(ラスト・イン・ファースト・アウト):

ステップ1。

パレット4(ステップ4で入れられる)を出るとき、重力のY方向成分の機能のために抵抗と摩擦よりも大きく、青いトロリーは頭に動く(まだ位置1と呼ぶ)。 2番目の場所に移動すると、黄色いトロリーは3番目の場所に移動します。

ステップ2。

パレット3(青いトロリーに乗っている)を出ると、オレンジ色のトロリーが頭の中に移動します(青いトロリーで移動します)。黄色いトロリーは2番目の場所に移動します。

ステップ3。

パレット2(オレンジ色のトロリーに乗っています)を出ると、黄色いトロリーが頭の中に移動します(青色とオレンジ色のトロリーを移動します)。

ステップ4。

パレット1を出してください。

応用:

image003image004

Hot Tags: 調節可能なストレージトロリーシステムプッシュバックラック中国メーカー、製造元、サプライヤー、安い、倉庫、ストレージ
  • QR CODE